お尻 ニキビ

お尻のニキビ〜原因と治療

お尻はニキビの出来易い場所

実はお尻ニキビが出来て悩んでいる人は少なくありません。。

 

普段は洋服で隠れている場所だけに、
ケアを怠りがちだという人もいることでしょう。

 

しかしお尻にニキビが出来てしまうと、

 

・お尻という場所がら、潰れやすい

 

・ショーツの布やゴムとの摩擦で、刺激を受け易い

 

・ニキビ跡が残り、どんどん汚いお尻に……

 

というふうに、厄介なことがいっぱいあります。

 

当サイトでは、お尻にニキビが出来る原因と、
お尻に出来てしまったニキビの治療、また予防について特集していきます!

 

お尻にニキビができやすい理由

お尻にニキビができやすい主な原因は、以下の2つです。

 

 

1.複雑なダメージ

 

お尻にはさまざまな負担がかかりやすく、そのため複雑なダメージを受けています。
特に座っているときの圧迫や、ショーツのゴムや布とのスレは、肌へのダメージとして蓄積しやすいです。

 

こうしたダメージによって、
ターンオーバーが乱れたり、血行不良になってしまう事は多々あります。

 

また皮膚を保護しようとする働きも手伝い、角質が他の箇所よりも厚くなりやすい場所でもあります。
これらの要因から、皮脂が毛穴を塞いだままになりやすいのです。

 

 

2.衛生状態

 

お尻はそもそも場所が、衛生的とはいえません。

 

特にショーツのなかが蒸れてしまうと、
ニキビを悪化させる、アクネ菌が繁殖しやすくなります。

 

アクネ菌はニキビを悪化させる原因となります。

 

 

アクネ菌は毛穴に溜まった皮脂が好物ですので、
ターンオーバーの乱れによって、溜まったままになった皮脂の汚れにより、
アクネ菌が過剰に繁殖して、ニキビが出来てしまうのです。

 

またこれらはニキビだけではなく、お尻の黒ずみやシミの原因となる場合もあります。
(角質が分厚くなったり、ニキビ跡が残ったり…など)

 

 

治療の前に、まず原因を断つことが重要です。

 

そうでなければ、一度治っても、またすぐに出来てしまいます。

 

なのでまずは、

 

・座るときは、座布団などで少しでも負担を和らげる

 

・ゴムのきついショーツは履かないようにする

 

といったところから、はじめてみましょう。

 

 

次の記事では、
「お尻ニキビを治すための、スキンケア」を紹介したいと思います。

お尻のスキンケアには、お尻専用のジェルを

顔にニキビが出来たとき、ほとんどの人は丁寧にケアしますよね?
お尻も同じようにケアしてあげることが必要です。

 

ですが、

 

お尻は他の部分に比べて、角質が厚い

 

のを、考慮しなければなりません。

 

前述したとおり、お尻にはさまざまなダメージが蓄積しやすい箇所です。
そのため角質が厚くなっているケースが多く見られます。

 

角質が厚いと何が問題なのかというと、
顔用の化粧水や、普通のボディークリームを塗っても、
有効な成分がなかなか浸透してくれないんです。

 

分厚いと、奥まで届きづらいのは、なんとなくイメージ出来ると思います。

 

では、どうすれば良いのか?
と、いうと、もっとも確実なのは、お尻専用のスキンケア用品を使うことです。

 

お尻専用に作られたスキンケア用品であれば、
当然、お尻の角質の厚さも計算に入れられています。

 

私がお尻のニキビ治療にお世話になっているのは、
Peach lose(ピーチローズ)というお尻専用の美容ジェルです。

 

⇒お尻ニキビに効果的!Peach loseの公式ページはこちら

 

大手の口コミサイトでも、とても評判が良かったので、
購入してみた、この美容ジェル。

 

劇的にスグ治る!と、いうほど甘いものではありませんでしたが^^;

 

でも、2ヶ月くらい地道に使い続けると、
確実に変化を感じられました。
3年以上、お尻のニキビと黒ずみが慢性化して悩んでいた私でも、効果を感じられたので、
ほとんどの方に、効果的なのではないかと思います。

 

お尻ニキビに悩んでいる方はチェックされてはいかがでしょうか。

 

⇒お尻ニキビに効果的!Peach loseの公式ページはこちら

 

Peach Rose


ホーム RSS購読 サイトマップ